映画ニュース

最終更新日:2020年05月29日 17:13

ジャームッシュ「デッド・ドント・ダイ」来週公開へ、ビル・マーレイ「日本が恋しい」

ジム・ジャームッシュ監督作「デッド・ドント・ダイ」の公開日が、6月5日に決定した。

「デッド・ドント・ダイ」

「デッド・ドント・ダイ」

4月3日の公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため封切りが延期となっていた本作。東京・TOHOシネマズ 日比谷では先行上映が行われていたものの、このたび6月5日に改めて全国公開されることが決定した。すでに購入済みの前売り券は、延期後の上映にも使用可能だ。

「デッド・ドント・ダイ」

またこのたび、キャストのビル・マーレイとティルダ・スウィントンのメッセージ映像がYouTubeで公開された。日本の観客に向けて、スウィントンは「日本のファンの皆さん、なるべく早く会いに行くわ」と、マーレイは「日本のみんなに会いたいよ。ありのままの日本が恋しい」と述べている。

「デッド・ドント・ダイ」は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。町に3人しかいない警官をマーレイ、アダム・ドライバー、クロエ・セヴィニーが演じた。イギー・ポップも出演している。

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.

映画ナタリー