音楽ニュース

最終更新日:2020年05月28日 16:21

「夢の骨が襲いかかる!」長谷川白紙がサンボマスター、相対性理論などカバー

長谷川白紙の7曲入り新作「夢の骨が襲いかかる!」が明日5月29日に配信リリースされる。

長谷川白紙「夢の骨が襲いかかる!」ジャケット

本作には相対性理論「LOVEずっきゅん」やサンボマスター「光のロック」、サカナクション「セントレイ」など、長谷川にとって“強烈に記憶に残り続けている”楽曲のカバーに加え、新曲「シー・チェンジ」を収録。カバー曲のアレンジはボーカルと鍵盤演奏のみのシンプルなものとなっている。ジャケットアートワークはWebサイト「クリックスピリット」「いわき伝説ノート -キツネ事件簿-」の管理人として知られるKOURYOUが制作した。

新曲「シー・チェンジ」は本日5月28日よりサブスクリプションサービスで先行配信中。なお「夢の骨が襲いかかる!」は7月8日にCDでも発売される。

長谷川白紙 コメント

これまでのわたしの曲の多くは、混沌とした膨大な細部が歌によって半ば強引に接着されるような構造を取ってきました。わたしはいつも装飾が本体に成り代わる瞬間を探してきたのだと思います。
では全ての装飾を取り除いたとき、わたしに残るのは素朴な身体だけなのでしょうか? おそらく違います。声の骨格や今回カバーさせてもらったようなわたしが出会ってきた作品にまつわる鮮烈な記憶の骨格は、わたしの中で絶えず再構築され続けています。そしてそれこそがわたしにとって、最初の装飾なのではないかと思いました。わたしの骨が生まれた瞬間、既にそこからデコレーションは始まっています。
それをみてください。
わたしは剥製や標本を作ったのではありません。これらの骨が単体で躍動し、目につくものに襲いかかり、夢を見せるところを想像しています。

長谷川白紙「夢の骨が襲いかかる!」収録曲

01. Freeway(オリジナル:んoon)
02. 旅の中で(オリジナル:崎山蒼志)
03. LOVEずっきゅん(オリジナル:相対性理論)
04. 光のロック(オリジナル:サンボマスター)
05. セントレイ(オリジナル:サカナクション)
06. シー・チェンジ
07. ホール・ニュー・ワールド(映画「アラジン」主題歌)

音楽ナタリー