映画ニュース

最終更新日:2020年05月27日 17:03

松本穂香と中田青渚がじゃれ合う「君が世界のはじまり」イメージビジュアル到着

松本穂香が主演を務める「君が世界のはじまり」のイメージビジュアルが公開された。

「君が世界のはじまり」イメージビジュアル

監督を務めたふくだももこの小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」をもとに、向井康介が脚本を執筆した本作。中年男性の殺人事件が発生したとある大阪の町でくすぶる、高校2年生のえんたちの青春が描かれる。

松本がえんを演じ、えんの幼なじみ・琴子役で中田青渚が出演。刹那的に体を重ねるようになる純と伊尾に片山友希と金子大地がそれぞれ扮した。またサッカー部主将・岡田役で甲斐翔真、琴子が恋をするナリヒラ役でロックバンドNITRODAYの小室ぺいが出演している。公開されたビジュアルには、えんと琴子が教室でじゃれ合う様子や、純と伊尾が背を向け合う姿が写し出され、夜の学校に佇む岡田、工場の貯蔵タンクを見つめるナリヒラの背中も捉えられた。

「君が世界のはじまり」は2020年夏、東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

(c)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

映画ナタリー