映画ニュース

最終更新日:2020年05月27日 14:03

「ドクター・ストレンジ」のS・デリクソン、「ラビリンス 魔王の迷宮」続編を監督

「ドクター・ストレンジ」のスコット・デリクソンが、「ラビリンス 魔王の迷宮」の続編を監督すると、The Playlistなどが報じた。

「ラビリンス 魔王の迷宮」(写真提供:TRISTAR PICTURES / Allstar Picture Library / ゼータ イメージ)

ジム・ヘンソンが1986年に監督した「ラビリンス 魔王の迷宮」は、空想好きの少女サラが、ゴブリンの魔王ジャレスに連れ去られた弟を取り戻そうとするファンタジー。ジェニファー・コネリーがサラ、デヴィッド・ボウイがジャレスを演じ、そのほかの妖精たちはマペットで登場した。

「ドクター・ストレンジ」の続編「Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)」に参加したものの、“クリエイティブ上の相違”により監督からは退いたデリクソン。このたび「ラビリンス 魔王の迷宮」の続編を監督するという契約を正式に交わした。同作のキャストやプロットは明らかになっていないが、Huluのアンソロジー作品「Into the Dark(原題)」を手がけたマギー・レヴィンが脚本を担当する。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

映画ナタリー