映画ニュース

最終更新日:2020年05月25日 14:03

ナチス残党が月にいたら?「アイアン・スカイ」2作をWOWOWで一挙放送

フィンランドのティモ・ヴオレンソラが監督を務めたSFアクション「アイアン・スカイ」「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」が、5月31日にWOWOWシネマで一挙放送される。

「アイアン・スカイ」

月の裏側にもしナチスの残党たちがいたらというアイデアを映画化した「アイアン・スカイ」。軍備を増強して地球侵略の機会を狙う彼らと、迎撃準備をする地球の人々たちが描かれる。本作では製作費調達のため、先に作った予告編をもとにクラウドファンディングで資金を募った。

「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」

続編「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」では、前作の戦いのあとに勃発した核戦争後の世界が舞台に。生き残って月へ移住した人々が、月面基地の老朽化などの問題を解決すべく、地球の地下にある都市に向かうさまを追う。なおWOWOWでの放送は初となる。

「アイアン・スカイ」一挙放送

WOWOWシネマ 2020年5月31日(日)
<放送スケジュール>
「アイアン・スカイ」13:30~
「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」15:15~

映画ナタリー