映画ニュース

最終更新日:2020年05月22日 16:48

「Help! The 映画配給会社」新たに8社の計137本が配信開始、映画人の応援動画も

「Help! The 映画配給会社プロジェクト」の第2弾配信作品が明らかに。新たに8つの配給会社から、計137本が加わった。

「Help! The 映画配給会社プロジェクト」ロゴ

新型コロナウイルスの影響で経営が苦境に立たされている独立系映画の配給会社が共同で立ち上げた本プロジェクト。オンラインシアターのUPLINK Cloudをプラットフォームに、各会社が自社の過去作品を見放題配信パックとして販売している。このたび彩プロ、アンプラグド、エスパース・サロウ、オンリー・ハーツ、サンリス、シンカ、ハーク、マジックアワーという8社の提供作品が明らかになった。ラインナップや料金、配信期間などの詳細は下記で確認を。また各社による見どころコメントも掲載している。

世界の映画人による応援メッセージ動画第2弾もYouTubeで公開。映画監督の安藤桃子や塚本晋也、俳優の奥田瑛二やジャンヌ・バリバールなど12人が参加している。

Help! The 映画配給会社プロジェクト「配給会社別 見放題配信パック」第2弾配信作品

彩プロ(30作品)

「0.5ミリ」 (c)2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS

料金:3カ月プラン 税込1950円 / 寄付込み6カ月プラン 税込3000円
販売終了:2020年8月2日(日)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2523/
<ラインナップ>
「0.5ミリ」
「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」
「ニューヨークの巴里夫」
「ローズの秘密の頁(ページ)」
「ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版」
「おとなのワケあり恋愛講座」
「きみへの距離、1万キロ」
「きっと、いい日が待っている」
「さざなみ」
「コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火」
「スロウ・ウエスト」
「タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑」
「チャーチル ノルマンディーの決断」
「籠の中の乙女」
「ハーフネルソン」
「バーニー・トムソンの殺人日記」
「ハングマン」
「密偵」
「ロンドンゾンビ紀行」
「名もなき塀の中の王」
「ファミリー・マン ある父の決断」
「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」
「マルガリータで乾杯を!」
「甘き人生」
「将軍様、あなたのために映画を撮ります」
「新しき世界」
「父の秘密」
「弁護人」
「母という名の女」
「牢獄処刑人」
<コメント>
創立33年を迎える彩プロは、アジアからヨーロッパ、新星から巨匠まで、バラエティ豊かなラインナップをお届けしてまいりました。今回はその中から特に光り輝く珠玉の作品をセレクトいたしました。「パラサイト 半地下の家族」で世界にその名を轟かせたソン・ガンホ主演の2作品「弁護人」「密偵」、大女優シャーロット・ランプリングの新たな代表作となった「さざなみ」、いまや日本を代表する実力派女優・安藤サクラ主演「0.5 ミリ」、日本でも熱狂的なファンを持つ韓国ノワールの傑作「新しき世界」、巨匠ジム・シェリダン監督、ルーニー・マーラとヴァネッサ・レッドグレイヴがW主演を務める壮大な愛の物語「ローズの秘密の頁」、「女王陛下のお気に入り」でアカデミー賞ノミネート、ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス長編デビュー作「籠の中の乙女」など、彩り豊かで魅力あふれるラインナップをどうぞお楽しみください。

アンプラグド(5作品)

「すばらしき映画音楽たち」 (c)2017 Epicleff Media. All rights reserved.

料金:3カ月プラン 税込1800円 / 寄付込み6カ月プラン 税込5000円
販売終了:2020年8月21日(金)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2534/
<ラインナップ>
「あまくない砂糖の話」
「あなた、その川を渡らないで」
「ジュリアン」
「猫が教えてくれたこと」
「すばらしき映画音楽たち」
<コメント>
アンプラグドは自社での配給をはじめてからまだ9年しかたっておらず、年間3~4作品程度の映画配給を続けている会社です。今回見放題作品としてご提供させていただくのは5作品になります。作家主義というよりはテーマがしっかりとあるドキュメンタリー映画が多いのが特徴です。なかでも「すばらしき映画音楽たち」という作品は映画音楽にスポットをあてた珍しい作品です。名作の音楽のルーツをたどる映画ファン必見の映画です。現在弊社は、3月からの公開映画が4本全部公開中止になってしまっております。せめてオンラインにて映画をお楽しみいただけますと幸いです。

エスパース・サロウ(16作品)

「フランシス・ハ」 (c)Pine District, LLC.

料金:3カ月プラン 税込2500円 / 寄付込み6カ月プラン 税込5000円 / 寄付込み12カ月プラン 税込1万円
販売終了:3カ月プラン 2020年10月22日(木) / 寄付込みプラン 2020年8月22日(土)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2538/
<ラインナップ>
「フランシス・ハ」
「嗤う分身」
「パンク・シンドローム」
「メアリー&マックス」
「We Margiela マルジェラと私たち」
「人類遺産」
「逆行」
「彼が愛したケーキ職人」
「モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険」
「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」
「いのちの食べかた」
「眠れぬ夜の仕事図鑑」
「マン・オン・ワイヤー」
「デザート・フラワー」
「メリエスの素晴らしき映画魔術」
「人生、ここにあり!」
<コメント>
ナレーションやテロップなど、一切の解説を排除してただひたすら世界の食品製造過程を観せ、世界中の度肝を抜いた「いのちの食べかた」のニコラウス・ゲイハルター監督の作品は、同じ手法で「夜に生きる人々」を追った「眠れぬ夜の仕事図鑑」と、ついには人すらも排除して世界の廃墟のみを撮った「人類遺産」の3作品を揃えました。ドキュメンタリー作品は他にも、知的障がい者が吠えるパンクバンド(『パンク・シンドローム』)や、「おさるのジョージ」の著者夫婦の壮絶な人生(『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険』)、突然姿を消した伝説のファッションデザイナー(『We Margiela マルジェラと私たち』)など、気になる食材が並びます。ドラマ作品も、精神科病院を廃止したイタリアで起こったハチャメチャだけど泣ける実話の「人生、ここにあり!」や、不思議なタイトルの後味が絶妙な「フランシス・ハ」、アスペルガー症候群の中年男性と孤独な少女の交流を描いた「ほろ苦」クレイアニメーション「メアリー&マックス」など、色んな味が楽しめて、お腹いっぱい大満足間違いなしのお品書きです。

オンリー・ハーツ(30作品)

「デタッチメント 優しい無関心」 Detachment,LLC.

料金:3カ月プラン 税込1490円 / 寄付込み6カ月プラン 税込3000円
販売終了:2020年7月31日(金)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2524/
<ラインナップ>
「モレニータ・スキャンダル 消えた聖女」
「国家の密謀」
「愛人のいる生活」
「赤い手帳」
「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」
「昔々、アナトリアで」
「麗しき日々」
「ネコのミヌース」
「国家の女リトル・ローズ」
「犯罪『幸運』」
「スモールタウン マーダー ソングズ」
「処刑人ソガの凄まじい人生」
「マルティナの住む街」
「南へ行けば」
「ジグザグキッドの不思議な旅」
「誰でもない女」
「チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密」
「サンタクロースになった少年」
「クスクス粒の秘密」
「マフィアは夏にしか殺らない」
「薔薇は死んだ」
「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」
「幻の薔薇」
「デタッチメント 優しい無関心」
「ザ・レッスン 女教師の返済(別題:ザ・レッスン/授業の代償)」
「黒の魂」
「アランフエスの麗しき日々」
「ナチスの愛したフェルメール」
「コブリック大佐の決断」
「長い裏切りの短い物語」
<コメント>
サスペンス、アクション、ミステリーを中心に、16の国、12の言語の映画30本パック。カンヌ映画祭グランプリ「昔々、アナトリアで」、ヴェネチア映画祭特別審査員賞「クスクス粒の秘密」。東京国際映画祭最優秀芸術貢献賞でエイドリアン・ブロディ主演「デタッチメント 優しい無関心」など映画史に残る傑作。アカデミー賞ドイツ代表作「誰でもない女」と「ナチスの愛したフェルメール」はナチス関連。マフィアものでは伊アカデミー賞作品賞「黒の魂」、同賞新人監督賞「マフィアは夏にしか殺らない」。勢いのある東欧から東京国際映画祭特別審査員賞のサスペンス「ザ・レッスン 女教師の返済」、「薔薇は死んだ」「愛人のいる生活」など。やはり勢いにのるラテンアメリカから「処刑人ソガの凄まじき人生」「モレニータ・スキャンダル 消えた聖女」など。尖がっているのにコミカルな痛快アクション「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」と「ノンストップ・ダディ 俺たちには今日もない」。せつなくてハッピーなら本屋大賞作原作の「犯罪『幸運』」と「マルティナの住む街」、さらに今脚光を浴びるショーン・ベイカー監督の日本デビュー作「チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密」。オランダ・アカデミー賞作品賞「ネコのミヌース」や「サンタクロースになった少年」などは問答無用の幸福ファンタジー。コケティッシュなレア・セドゥ好きにはたまらない「幻の薔薇」「南へ行けば」もご用意。

サンリス(6作品)

「心と体と」 (c) INFORG – M&M FILM

料金:3カ月プラン 税込700円 / 寄付込み6カ月プラン 税込1700円、税込2700円
販売終了:2020年8月31日(月)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2536/
<ラインナップ>
「ソング・オブ・ラホール」
「ロスト・イン・パリ」
「心と体と」
「若い女」
「マチルド、翼を広げ」
「私の20世紀」
<コメント>
サンリス・パックでは、映画配給を始めて約5年のサンリスのご紹介を兼ねて、2015年トライベッカ映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞し、2016年に日本で公開、音楽の興奮と希望に満ちた音楽ドキュメンタリー作品の「ソング・オブ・ラホール」から、2017年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞したイルディコー・エニェディ監督の「心と体と」、そして同監督が1989年カンヌ国際映画祭のカメラドールを受賞し、2018年ベルリン国際映画祭のクラシック部門正式出品、30年ぶりの昨年2019年に4Kレストア版として鮮やかに蘇った「私の20世紀」までをラインナップしました。様々な文化や人々の生活、そして歴史を垣間見ることができる、アート系ならではの作品をぜひお楽しみください。

シンカ(25作品)

「ダンシング・ベートーヴェン」 (c)Fondation Maurice Bejart, 2015 / (c)Fondation Bejart Ballet Lausanne, 2015

料金:3カ月プラン 税込2480円 / 寄付込み6カ月プラン 税込5000円、税込1万円
販売終了:2020年8月15日(土)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2532/
<ラインナップ>
「人間の値打ち」
「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」
「エル・クラン」
「フィッシュマンの涙」
「アンダー・ハー・マウス」
「アスファルト」
「ロンドン、人生はじめます」
「マチルダ 禁断の恋」
「バンクシーを盗んだ男」
「ダンシング・ベートーヴェン」
「カンパイ!日本酒に恋した女たち」
「ウイスキーと2人の花嫁」
「人生タクシー」
「君はひとりじゃない」
「EXO <エクソ:地球外侵略者>」
「これが私の人生設計」
「独裁者と小さな孫」
「A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー」
「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)」
「マシンガン・ツアー~リトアニア強奪避航~」
「神は死んだのか」
「クライマー パタゴニアの彼方へ」
「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」
「アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影」
「カンパイ!世界が恋する日本酒」
<コメント>
映画ファンの皆さまに映画作品を通して“衝撃”と“高揚感”をお届けすることをテーマに明日の景色を少しだけ変えてくれる素敵な映画を探し続けております。モフセン・マフマルバフ「独裁者と小さな孫」やジャファル・パナヒ「人生タクシー」といった現代の巨匠たちの作品から、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞の「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」のようなこれからの映画界をリードしていく才能たちの作品、さらにはアウシュヴィッツを取り扱った「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」、ダイアン・キートン主演「ロンドン、人生はじめます」のような良質ドラマ作品まで、多様な作品を取り揃えております。また、「アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影」「ダンシング・ベートーヴェン」「バンクシー を盗んだ男」のようなカルチャーを掘り下げたドキュメンタリー作品たちも見どころです。他の見放題サービスでは配信していない作品を含む計25本のラインナップ、一人でも多くの方々に個性溢れる作品世界を愉しんで頂ければ嬉しいです。

ハーク(15作品)

「王の運命-歴史を変えた八日間-」 (c)2015 SHOWBOX AND TIGER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

料金:3カ月プラン 税込2480円 / 寄付込み6カ月プラン 税込5000円
販売終了:2020年8月21日(金)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2533/
<ラインナップ>
「王の運命-歴史を変えた八日間-」
「もっと猟奇的な彼女」
「ラスト・プリンセス -大韓帝国最後の皇女-」
「大好きだから」
「隠された時間」
「ゴールデンスランバー」
「シチリアの恋」
「暗殺」
「太陽の下で-真実の北朝鮮-」
「ゴッド・オブ・ウォー」
「恋するシェフの最強レシピ」
「グッバイ・シングル」
「スキャンダル(2003年)」
「戦場のメロディ」
「グレート・アドベンチャー」
<コメント>
今回セレクトした配信ラインナップは、伊坂幸太郎の人気小説を韓国で映画化した「ゴールデンスランバー」をはじめチェ・ドンフン監督の歴史アクション大作「暗殺」などのエンターテイメント作を中心にセレクト。「パラサイト 半地下の家族」でダメな父親役を演じたソン・ガンホが実在の王を演じた「王の運命 歴史を変えた八日間」やホ・ジノ監督の「ラストプリンセス-大韓帝国最後の皇女-」、ペ・ヨンジュン主演の「スキャンダル」などの史劇から、笑って泣けるコメディ「大好きだから」「グッバイ・シングル」など話題の韓国映画が勢ぞろい。また金城武が堅物のグルメ男を演じた「恋するシェフの最強レシピ」、サモ・ハンと倉田保昭が共演し話題となった「戦神 ゴッド・オブ・ウォー」、その他劇場公開時に話題となったドキュメンタリー映画「太陽の下で -真実の北朝鮮-」など多彩なラインナップが勢ぞろい。

マジックアワー(10作品)

「NO ノー」 (c)2012 Participant Media NO Holdings,LLC

料金:3カ月プラン 税込1000円 / 寄付込み6カ月プラン 税込2000円
販売終了:3カ月プラン 2020年8月31日(月) / 寄付込み6カ月プラン 2020年6月30日(火)
URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2537/
<ラインナップ>
「馬々と人間たち」
「私の、息子」
「フレンチアルプスで起きたこと」
「好きにならずにいられない」
「灼熱」
「立ち去った女」
「私はあなたのニグロではない」
「NO ノー」
「僕たちの家に帰ろう」
「ハートストーン」
<コメント>
お陰さまで、マジックアワーはこの5月に創業15周年を迎えることができ、その間差別や迫害を憎みマイノリティや弱者に寄り添う映画、特にまだ日本で紹介されていない未知の監督の作品を配給してまいりました。今回のラインナップは、ここ7~8年間に世界の映画祭を席巻した傑作10本です。ベルリン映画祭金熊賞「私の、息子」、怪物ラヴ・ディアス監督のベネチア映画祭金獅子賞「立ち去った女」、カンヌ映画祭ある視点部門審査員賞「フレンチアルプスで起きたこと」&「灼熱」など世界三大映画祭の受賞作が6本含まれています。近年次々と秀作を生み出している人口わずか36万人の小さい島国アイスランドからは「馬々と人間たち」「ハートストーン」「好きにならずにいられない」の胸に迫る異色作3本。また、中国の廃れゆく少数民族ユグル族の幼い兄弟の旅を描いた「僕たちの家に帰ろう」、チリの独裁政権を広告の力で打倒した実話の映画化「NO」、アメリカの差別と暗殺の歴史を綴った衝撃のドキュメンタリー「私はあなたのニグロではない」の3作は、ヘイトが日常に溢れてしまった今の日本だからこそ観られるべき映画です。リューベン・オストルンドやパブロ・ララインなど日本では知られていなかった監督たちの出世作や代表作をご覧になり、ぜひ“マジックアワー_魔法の時間_”をお過ごしくださいませ。

映画ナタリー