映画ニュース

最終更新日:2020年05月20日 20:03

オクタヴィア・スペンサーが不可解な女性“マー”に、日本未公開ホラーがソフト化

オクタヴィア・スペンサーが主演を務めた日本未公開のホラー「マー ―サイコパスの狂気の地下室―」のBlu-ray+DVDが、8月5日に発売される。

「マー ―サイコパスの狂気の地下室―」Blu-ray+DVDジャケット

「マー ―サイコパスの狂気の地下室―」

オハイオの街で暮らす孤独な女性スー・アンと偶然出会った若者たちが直面する恐怖を描いた本作。彼女は若者たちにパーティ用の地下室を提供し、簡単なルールに従うよう伝える。ルールは「誰かはしらふでいる」「文句を言わない」「2階に上がってはいけない」そして「自分のことは“マー”と呼ぶ」といったもの。マーのもてなしもあり楽しい時間を過ごす若者たちだったが、やがて彼女の態度は変わり始める。

「マー ―サイコパスの狂気の地下室―」

製作は「ゲット・アウト」「パージ」などのホラー作品で知られるブラムハウス・プロダクションズ。「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」でもスペンサーとタッグを組んだテイト・テイラーが監督を務めた。ジュリエット・ルイス、ダイアナ・シルヴァーズ、コーリー・フォーゲルマニス、ルーク・エヴァンスも出演している。

特典映像は計23分収録。もう1つのエンディングや未公開シーン、メイキングなどを観ることができる。

映画ナタリー