映画ニュース

最終更新日:2020年05月19日 12:08

ヴィン・ディーゼルが復讐に燃える超人役、アメコミ原作の「ブラッドショット」公開

ヴィン・ディーゼルが主演するSFアクション「Bloodshot」が、「ブラッドショット」の邦題で5月29日に公開されることがわかった。

「ブラッドショット」ポスタービジュアル

「ブラッドショット」
「ブラッドショット」

アメコミの出版社「ヴァリアント・コミックス」による作品をもとにした本作では、超人ブラッドショットの誕生秘話が描かれる。妻とともに拉致され、首謀者マーティン・アックスによって殺害されてしまったアメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソン。ある組織によって蘇生させられた彼は、圧倒的なパワーと回復力を持つ超人として生まれ変わり、復讐を果たそうとする。

「ブラッドショット」

体中の血液を生物工学ロボット“ナナイト”に置き換えられたレイをディーゼル、レイと同じ境遇であるヒロインKTをエイザ・ゴンザレスが演じた。また共演にはサム・ヒューアン、トビー・ケベル、ガイ・ピアースも名を連ねる。監督はデヴィッド・S・F・ウィルソン、脚本はジェフ・ワドロウと「メッセージ」のエリック・ハイセラーが担当した。

YouTubeで公開されている予告には、レイの傷がみるみるうちに治っていくさまや、「もう操られないぞ」と口にするシーンが収録されている。

(c)2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリー