映画ニュース

最終更新日:2020年05月15日 12:23

「麒麟がくる」「エール」、放送を一時休止

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」と、NHK連続テレビ小説「エール」の放送が一時休止される。

「麒麟がくる」メインビジュアル

これは新型コロナウイルス感染防止のため、収録を見合わせている影響を受けて決定されたもの。「麒麟がくる」は、紀行コーナーを含め6月7日に放送される第21回をもって一時休止。また「エール」は6月27日の放送でオンエアを一時休止する。

放送再開については収録再開の状況を見極めながら検討され、決まり次第告知される。

「麒麟がくる」は、長谷川博己扮する明智光秀ら戦国時代の英傑たちによる天下取りの戦いを描く、大河ドラマ第59作。また連続テレビ小説102作目「エール」では、作曲家・古関裕而と妻・金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿が切り取られる。窪田正孝が天才作曲家・古山裕一役、二階堂ふみがその妻・関内音役で出演。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

NHK総合 毎週日曜 20:00~ほか
NHK BSプレミアム 毎週日曜 18:00~
BS4K 毎週日曜 9:00~ほか

連続テレビ小説「エール」

NHK総合 毎週月曜~土曜 8:00~8:15ほか
NHK BSプレミアム・BS4K 毎週月曜~土曜 7:30~7:45ほか

映画ナタリー