映画ニュース

最終更新日:2020年05月12日 12:33

ルミエール秋田が今週末で閉館、“さよなら映画祭”で「男はつらいよ」最新作など上映

秋田の映画館、ルミエール秋田が5月16日をもって閉館。5月14日から16日まで「ルミエール秋田さよなら映画祭」と題した特集上映が行われる。

ルミエール秋田

ルミエール秋田の内観。

2007年4月の開館より長きにわたって映画ファンに愛されてきたルミエール秋田。賃貸契約満了により13年の歴史に幕を下ろすことが決まっていた。

「ルミエール秋田さよなら映画祭」チラシ

「さよなら映画祭」では、つかこうへい原作の人情喜劇「蒲田行進曲」、ミュージカル映画の金字塔「サウンド・オブ・ミュージック」、山田洋次が手がけたシリーズ最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」がスクリーンにかけられる。最終日の5月16日には“さよならセレモニー”も実施。新型コロナウイルス感染防止のため座席数を減らし、当日券のみ販売する。

なお同館は政府からの全国的な自粛要請を受け臨時休業していたが、5月11日より営業再開しており「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」「静かな雨」「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」などを上映中だ。

ルミエール秋田さよなら映画祭

2020年5月14日(木)~16日(土)秋田県 ルミエール秋田
料金:各作品1000円
<上映作品>
「蒲田行進曲」
「サウンド・オブ・ミュージック」
「男はつらいよ お帰り 寅さん」
※16日には“さよならセレモニー”を実施。

映画ナタリー