映画ニュース

最終更新日:2020年05月09日 15:53

「マンダロリアン」S2にボバ・フェット登場、ジャンゴ・フェット役俳優が演じる

ドラマ「マンダロリアン」シーズン2にボバ・フェットが登場することが明らかに。「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」でジャンゴ・フェットを演じたテムエラ・モリソンがボバ役で出演するとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

テムエラ・モリソン(写真提供:Sthanlee Mirador/Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

「マンダロリアン」日本版キーアート

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」で映画に初登場したボバ・フェットは、賞金稼ぎジャンゴ・フェットのクローン。「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」ではルーク・スカイウォーカーとの戦闘後、人食い生物サルラックの巣である大穴に飲み込まれてしまった。報道によると、エピソード6での帝国の崩壊後を舞台にした「マンダロリアン」でボバは、“小さな役割”を果たすとのことだ。

シーズン2にはそのほか、アニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」などに登場したアソーカ・タノ役でロザリオ・ドーソン、新キャラクター役で「ターミネーター」「エイリアン2」のマイケル・ビーンが出演。エピソード監督として「アリータ:バトル・エンジェル」のロバート・ロドリゲスや、「アントマン」のペイトン・リードが新たに参加する。シーズン1に引き続き、製作総指揮としてジョン・ファヴローとデイヴ・フィローニが続投。フィローニはエピソード監督も担当する。

「マンダロリアン」シーズン2は2020年秋にディズニーの動画配信サービス・Disney+で配信予定。なおDisney+は6月より日本でも展開される。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

(c)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

映画ナタリー