音楽ニュース

最終更新日:2020年05月08日 18:11

アイナ・ジ・エンドら7組の自宅での過ごし方、自撮りビデオシリーズ第2弾公開

Apple Musicの特集ページ「At Home With Apple Music ~うちで過ごそう~」で、日本人アーティストをフィーチャーしたビデオシリーズ「At Home With Artists from Japan」の第2弾が配信された。

「At Home With Artists from Japan:Week 2」参加アーティスト

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が余儀なくされる中、自宅でどのように過ごしているのかをアーティストがセルフショットビデオで語るこの企画。今回はアイナ・ジ・エンド(BiSH)、Creepy Nuts、kZm(YENTOWN)、Mamiko(chelmico)、小林壱誓(緑黄色社会)、SIRUP、T-Pablow(BAD HOP)の7組が参加し、筋トレ、エクササイズ、ストレッチなどの自宅でできる運動についてや、日光浴や睡眠など健康的な日々の過ごし方について語った。この自撮りビデオシリーズは第3弾も公開される予定だ。

音楽ナタリー