映画ニュース

最終更新日:2020年05月07日 22:28

1970年に劇場公開、返還前の沖縄で撮影された「劇映画 沖縄」DVD初リリース

地井武男が映画初主演を務めた「劇映画 沖縄」が初DVD化。明日5月8日に発売される。

「劇映画 沖縄」DVDジャケット

「劇映画 沖縄」
「劇映画 沖縄」

1970年に劇場公開された本作は、日本へ返還される前の沖縄を舞台に故郷を奪われた人と労働者たちの苦悩や怒り、闘いを描く物語。米軍に対して抗議する地元の農民たちを捉えた「一坪たりともわたすまい」、“民族の自覚に燃えた怒り”を主題にした「怒りの島」の2部で構成されている。監督と脚本を「ドレイ工場」の武田敦が担当し、地井のほかに佐々木愛、岩崎信忠、中村翫右衛門、加藤嘉、飯田蝶子、花沢徳衛、吉田義夫、戸浦六宏、鈴木瑞穂、佐々木すみ江らがキャストに名を連ねた。

返還前の沖縄でロケが行われ、当時の人々の暮らしやバー街など貴重な映像が収められた本作。ソフトには特典として縮尺再編集版のパンフレットが封入される。

「劇映画 沖縄」DVD

2020年5月8日(金)発売
発売元:ディメンション
販売元:ハピネット・メディアマーケティング
税込価格:5280円

(c)「劇映画 沖縄」製作上映委員会

映画ナタリー