映画ニュース

最終更新日:2020年05月07日 21:03

羽仁進の革新性に迫るドキュメンタリー番組がNHKで放送、是枝裕和も出演

「映画監督 羽仁進の世界 ~すべては“教室の子供たち”からはじまった~」と題したETV特集が、5月9日にNHK Eテレで放送される。

「映画監督 羽仁進の世界 ~すべては“教室の子供たち”からはじまった~」より、羽仁進(左)。

1950年代から80年代にかけて、記録映画と劇映画を横断しながら数々の作品を発表した羽仁進。実際に非行経験のある素人の少年をキャスティングした「不良少年」は、1961年のキネマ旬報ベスト・テンで日本映画の第1位に輝いた。

「教室の子供たち」撮影現場より。
「映画監督 羽仁進の世界 ~すべては“教室の子供たち”からはじまった~」より、是枝裕和。

番組タイトルにもある「教室の子供たち」は、羽仁が岩波映画製作所の1本として1954年に監督したドキュメンタリー。授業を受ける小学生たちの生き生きとした姿をフィルムに収め、戦後日本のドキュメンタリーに革命を起こしたとも言われる作品だ。2019年10月に91歳となった羽仁。同番組では、彼に影響を受けたという是枝裕和とともに、羽仁作品の革新性に迫る。

ETV特集「映画監督 羽仁進の世界 ~すべては“教室の子供たち”からはじまった~」

NHK Eテレ 2020年5月9日(土)23:00~24:00

映画ナタリー