映画ニュース

最終更新日:2020年05月07日 12:43

松居大悟ら参加のオンライン上映会が開催、収益の一部は神戸・元町映画館へ

神戸・元町映画館を拠点に関西のミニシアターの魅力を伝えるべく結成された学生団体、映画チア部の企画によるオンライン上映会「チアシアターオンライン」が、5月9日と10日に行われる。

「KOBE OF THE DEAD」

松居大悟

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、危機に瀕しているミニシアター。「チアシアターオンライン」では収益の一部が元町映画館に寄付される。

「決別」
「現代の海賊と女」

映画祭のタイムテーブルはAプログラムとBプログラムに分かれており、松居大悟の短編作品や上村奈帆の「決別」、宮崎大祐の「現代の海賊と女」、中止となった第18回中之島映画祭で上映されるはずだった映画チア部制作の短編「KOBE OF THE DEAD」などがラインナップされている。また松居や宮崎がそれぞれ参加したトークセッションの模様も配信作品に含まれる。トークセッションは生配信ではないのでご注意を。

チケットは5月9日正午までPass Marketで販売中。1000円の各プログラムや、寄付込みの1500円や2000円のチケットが用意されている。

チアシアターオンライン

2020年5月9日(土)、10日(日)
Aプログラム 14:00~ / Bプログラム 16:00~ ※各80分程度
料金:各プログラム 1000円 / 1500円(寄付込み)/ 2000円(寄付込み)
※1プログラムにつき1枚チケットが必要

<配信作品>
Aプログラム
シークレット作品(短編2本 / 監督:松居大悟)
松居大悟×映画チア部 トークセッション
「KOBE OF THE DEAD」(制作:映画チア部)

Bプログラム
「決別」(監督:上村奈帆)
「現代の海賊と女」(監督:宮崎大祐)
宮崎大祐×映画チア部 トークセッション
「KOBE OF THE DEAD」(制作:映画チア部)

映画ナタリー