映画ニュース

最終更新日:2020年05月03日 17:18

若松プロダクションがミニシアター応援基金設立、未DVD化作品の配信スタート

若松プロダクションが、「若松プロダクションミニシアター応援基金」を設立。若松孝二の未DVD化作品のオンデマンド配信を期間限定で開始した。

若松孝二

若松プロダクションミニシアター応援基金のバナー。

これは、新型コロナウイルスの影響を受けている全国のミニシアターなどを応援するため立ち上げられた企画。視聴による売り上げの半分は応援基金として寄付される。

若松プロダクションミニシアター応援基金の配信作品ページイメージ。

第1弾の配信ラインナップにはデビュー作から初期作を中心に、ミステリーやハードボイルド、若松流ヌーベルヴァーグといった作品が集められた。監督デビュー作となる「甘い罠」をはじめ若松がメガホンを取った12本のほか、神代辰巳が監督した「赤い帽子の女(Die Frau mit dem ro¨ten Hut)」など若松のプロデュース作品3本が並ぶ。また「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」の撮影から、遺作「千年の愉楽」撮影までにおける若松の姿を追ったメイキング映像1本も。

なお今後も若松プロダクション秘蔵の映画、映像作品が配信されていく予定だ。

若松プロダクションミニシアター応援基金 オンデマンド配信

若松プロダクションミニシアター応援基金公式サイト
URL:http://wakamatsukoji.org/ondemand/index.html
<配信作品>
「甘い罠(1963年)」※「甘い罠」は60分のみ現存
「鉛の墓標」
「逆情」
「恐るべき遺産 裸の影」
「歪んだ関係」
「欲望の血がしたたる」
「血は太陽よりも赤い」
「性の放浪」
「性犯罪」
「現代性犯罪暗黒編 ある通り魔の告白」
「性家族」
「新宿マリア」
「夜にほほよせ」
「戒厳令の夜」
「赤い帽子の女(Die Frau mit dem ro¨ten Hut)」
「若松孝二 2006-2012」

映画ナタリー