映画ニュース

最終更新日:2020年05月02日 10:13

マット・デイモンとクリスチャン・ベールが「フォードvsフェラーリ」の魅力語る

「フォードvsフェラーリ」のBlu-ray & DVDセットと4K Ultra HD Blu-rayが本日5月2日に発売。これを記念し、キャストのマット・デイモンとクリスチャン・ベール、監督を務めたジェームズ・マンゴールドのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

「フォードvsフェラーリ」Blu-ray & DVDセットのジャケット。

実話をもとにした本作では、1966年の“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちが描かれる。デイモンがカーエンジニアのキャロル・シェルビー、ベールがイギリス人レーサーのケン・マイルズを演じた。

「フォードvsフェラーリ」

このたび公開された映像はBlu-ray & DVDセットと、デジタル配信版に収録されているボーナスコンテンツの一部。インタビューの中でマンゴールドは「本作では当然ながら当時のレースや車の魅力を味わえる。だが何よりも友達がいかに大切かを伝えたかった」と語る。

「フォードvsフェラーリ」

そしてベールは「レース映画だから並外れた迫力を味わうことができる。だがそれだけじゃない、夢を追う者たちがあきらめずに戦い続ける、そこが魅力なんだ」と述べ、デイモンは「友情の観点から共感を呼ぶ話だ。2人は正反対の性格ながらも、お互いを思いやってるんだ」とシェルビーとマイルズの関係についてコメントした。

(c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリー