映画ニュース

最終更新日:2020年05月01日 21:58

モロッコで数百年同じ生活を営んできた、アマジグ族の姉妹映す記録映画を先行配信

ドキュメンタリー映画「ハウス・イン・ザ・フィールズ」が、本日5月1日から先行配信されている。

「ハウス・イン・ザ・フィールズ」ポスタービジュアル

「ハウス・イン・ザ・フィールズ」

第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀ドキュメンタリー賞にノミネートされた本作は、モロッコの山奥で数百年もの間ほとんど変わらない生活を送ってきたアマジグ族の姉妹の日常と、アトラス山脈の四季を記録したもの。弁護士を夢見る妹カディジャと、学校を辞めて結婚することとなった姉ファティマの姿が映し出される。監督を務めたのは、建築家ザハ・ハディドを叔母に持ち、写真家としても活動するタラ・ハディド。本作の製作にあたり、5年にわたって現地に通い、アマジグ族と寝食をともにした。YouTubeでは予告編も公開中だ。

「ハウス・イン・ザ・フィールズ」
「ハウス・イン・ザ・フィールズ」

「ハウス・イン・ザ・フィールズ」は、ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、DMM.com動画の「ステイホーム 今だけおうち映画館」プロジェクト内にて、5月28日まで税込1900円で配信。なお2020年内に東京・UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺などでも劇場公開される予定だ。

映画ナタリー