映画ニュース

最終更新日:2020年03月31日 18:08

神か悪魔か?「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」予告公開、新カット7点到着

アルゼンチン出身の元サッカー選手ディエゴ・アルマンド・マラドーナを追ったドキュメンタリー「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」の予告編と場面写真7点が到着した。

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」

「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」「AMY エイミー」のアシフ・カパディアが監督を務めた本作では、500時間にも及ぶ未公開映像をもとに、栄光と転落を繰り返すマラドーナの光と影を映し出す。

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」
「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」

YouTubeで公開された予告編は、メキシコで1986年に開催されたワールドカップ準々決勝のイングランド戦で、“5人抜き”からゴールを決めるマラドーナの姿から始まる。その後、マフィアとの交際、コカインでの逮捕、愛人とのスキャンダルなど、トラブルメーカーとしてマスコミを騒がせ、彼の人生の歯車が狂っていく様子が切り取られた。また「彼の中には2つの顔がある。“ディエゴ”は素晴らしい青年だが、“マラドーナ”は最悪の問題児だ」という関係者の証言も。終盤には「神か、悪魔か」という言葉も映し出された。

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」は6月5日に東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(c)2019 Scudetto Pictures Limited

映画ナタリー