映画ニュース

最終更新日:2020年03月30日 07:03

「さんかく窓の外側は夜」に新キャスト6名、滝藤賢一が刑事、筒井道隆が教祖演じる

岡田将生と志尊淳の共演作「さんかく窓の外側は夜」に滝藤賢一、筒井道隆、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見が出演していることが発表された。

「さんかく窓の外側は夜」新キャスト。上段左から桜井ユキ、滝藤賢一、和久井映見。下段左からマキタスポーツ、筒井道隆、新納慎也。

「さんかく窓の外側は夜」より、左から岡田将生演じる冷川理人、志尊淳演じる三角康介。
「さんかく窓の外側は夜」より、平手友梨奈演じるヒウラエリカ。

本作は、霊を祓うことができる男・冷川理人と、霊を見ることができる男・三角康介がコンビを組む心霊ミステリーホラー。岡田が冷川役、志尊が三角役、平手友梨奈がストーリーの鍵を握るヒロイン・ヒウラエリカ役を務めた。

滝藤が扮するのは、冷川と三角に協力を仰ぎながら事件の謎を追う刑事・半澤日路輝。冷川の過去を知っており何かと彼を気にかけている男だ。筒井は謎の宗教団体の教祖でエリカを“呪い屋”へと導く石黒哲哉を演じる。

そして妻の死をきっかけに石黒の宗教団体に所属するエリカの父親・非浦松男役はマキタスポーツ、エリカのボディーガード・逆木一臣役には新納が起用された。多忙な半澤を支える妻の冴子役を桜井、三角の母・則子役を和久井が担当した。

ヤマシタトモコの同名マンガを森ガキ侑大が映画化した「さんかく窓の外側は夜」は、10月30日より全国で公開。

(c)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会、(c)Tomoko Yamashita / libre

映画ナタリー