映画ニュース

最終更新日:2020年03月22日 17:43

ジャームッシュ新作の絶叫クイーン、“第3のメガネ”クロエ・セヴィニーの映像公開

ジム・ジャームッシュ監督作「デッド・ドント・ダイ」に出演しているクロエ・セヴィニーの特別動画が、YouTubeで公開された。

「デッド・ドント・ダイ」より。左からビル・マーレイ演じるクリフ、クロエ・セヴィニー演じるミンディ。

「デッド・ドント・ダイ」

本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。町に3人しかいない警官のクリフにビル・マーレイ、ロニーにアダム・ドライバー、ミンディにセヴィニーが扮し、謎の葬儀屋ゼルダをティルダ・スウィントンが演じた。

ジャームッシュ作品には、短編「女優のブレイクタイム」、「ブロークン・フラワーズ」に続き3度目の出演となるセヴィニー。本作で彼女が演じるミンディは、ゾンビ騒動に足を突っ込んでいくクリフやロニーとは異なり、まっとうにゾンビの被害に遭う常識人というキャラクターだ。眼鏡をかけた警官という部分は、クリフやロニーとも共通している。

このたび公開された映像には、ミンディの絶叫シーンなどを収録。インタビューでセヴィニーが「ミンディの何がおかしいって、すぐに影響されて流されちゃうところよ」と話す姿も収められた。なおジャームッシュは、セヴィニーに「映画にはすでに強い女性がたくさん登場しているから、君が絶叫クイーンになるんだ」とリクエストしたという。

「デッド・ドント・ダイ」は4月3日に全国で公開。なお東京・TOHOシネマズ 日比谷では3月27日に先行公開される。

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.

映画ナタリー