映画ニュース

最終更新日:2020年03月21日 18:48

「透明花火」監督・野本梢の空気作りとは、キャストと脚本家がWeb番組で語る

野本梢監督作「透明花火」に出演した高橋雄祐、東野瑞希、企画・脚本を担当した三浦賢太郎が、Web番組「活弁シネマ倶楽部」に登場。映像がYouTubeで公開中だ。

左から高橋雄祐、東野瑞希、三浦賢太郎。

「透明花火」メインビジュアル

本作は、ナンパ塾を経営しながら祖母と暮らす淳、24歳で女性経験がないことに引け目を感じている圭太など、それぞれ葛藤を抱えながら現代を生きる若者の姿を描く群像劇。番組では、俳優たちの意見を取り入れながら、シーンごとの正解へと導いていく野本の映画作りについて高橋と東野が「空気作りがうまくて、手の中でころころ転がされている感じがする」と語る様子などが収められている。

「透明花火」は3月27日まで東京の池袋シネマ・ロサで上映。

映画ナタリー