映画ニュース

最終更新日:2020年03月21日 14:38

「攻殻機動隊」最新作に潘めぐみ、津田健次郎が参戦、配信スタート日は4月23日

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」の配信開始日が4月23日に決定。新たな予告編とキービジュアルが到着した。

「攻殻機動隊 SAC_2045」キービジュアル

神山健治と荒牧伸志が監督を務める本作は、「攻殻機動隊」シリーズ初のフル3DCGアニメーション。全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課が、電脳犯罪に立ち向かうさまが描かれる。キービジュアルには素子のほか、荒巻大輔、バトー、トグサ、イシカワ、サイトー、そしてタチコマの姿がデザインされた。

江崎プリン
スタンダード

また本日3月21日にNetflix Japanのアニメ作品公式Twitterアカウントで生配信された「#キミを笑顔にするアニメ」にて、潘めぐみと津田健次郎が本作に出演していることが明らかに。潘は公安9課でタチコマのメンテナンスなどを担当する江崎プリン役、津田は素子の部隊に所属する傭兵・スタンダード役でキャスティングされた。YouTubeで公開された予告編にはプリンとスタンダードも登場。

なお本作には田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎、玉川砂記子らも出演している。

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

映画ナタリー