映画ニュース

最終更新日:2020年03月19日 18:38

「デッド・ドント・ダイ」日比谷で先行公開!ジャームッシュが「安全には気を付けて」

ジム・ジャームッシュ最新作「デッド・ドント・ダイ」が、東京・TOHOシネマズ 日比谷で3月27日に先行公開される。

「デッド・ドント・ダイ」日本版ポスタービジュアル

本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。町に3人しかいない警官をビル・マーレイ、アダム・ドライバー、クロエ・セヴィニーが演じ、ティルダ・スウィントンやイギー・ポップも出演した。

左からコーヒー・ゾンビ役のイギー・ポップ、ジム・ジャームッシュ。

4月3日に全国公開される本作だが、このたび先行公開が決定。さらにジャームッシュから日本のファンへ特別メッセージが到着した。ジャームッシュは「こんな大変な状況だからこそ、私の感謝と今の気持ちを送ります。日本の皆さん、いつも変わらぬサポート、本当にありがとうございます」と感謝を述べ、「もちろん、安全には気を付けて! 危険を犯さず、くれぐれも常識的に、そしてクールに!」「こんな時期だからこそ、自分自身、そしてお互いに気を使い、大切にしよう」と話した。なお本作の配給・宣伝サイドは、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、発熱や咳の症状がある人には来場を避けることを推奨している。

先行公開の詳細は、公式サイトを確認してほしい。

ジム・ジャームッシュ コメント

日本のムービー・ラバーズへ
こんな大変な状況だからこそ、私の感謝と今の気持ちを送ります。
日本の皆さん、いつも変わらぬサポート、本当にありがとうございます。私の新作「デッド・ドント・ダイ」を観てもらえたらと思います。
もちろん、安全には気を付けて! 危険を犯さず、くれぐれも常識的、そしてクールに! クスッと笑えるユーモアと素晴らしいキャストを楽しんで頂けると思います。
そして、たくさんのジョークの中に組み込まれた、メッセージを受け取ってほしい。
映画は、時に新しい視点で世界を見るための方法を観客に与えてくれます。
私たちは、この世界で共に生きています。こんな時期だからこそ、自分自身、そしてお互いに気を使い、大切にしよう。

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.

映画ナタリー