映画ニュース

最終更新日:2020年03月19日 12:08

夫と元彼たちがホテルに大集合?「今宵、212号室で」予告公開

クリストフ・オノレ監督作「今宵、212号室で」の予告編がYouTubeで公開。ポスタービジュアルも到着した。

「今宵、212号室で」ポスタービジュアル

キアラ・マストロヤンニが演じる本作の主人公は、ひそかに重ねていた浮気を夫のリシャールに知られたマリア。怒ったリシャールと距離を置くため、彼女は一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室へ。すると、窓越しに夫の様子を眺めていたマリアのもとに、20年前の姿をしたリシャールが現れる。マストロヤンニがマリアを演じ、「アマンダと僕」のヴァンサン・ラコストが20年前のリシャール、マストロヤンニの元夫であるバンジャマン・ビオレーが現在のリシャールに扮した。

予告編にはリシャールのほか、マリアの歴代の元彼が212号室に集合する様子が収められた。またマリアが若いリシャールとキスを交わす場面も。

マストロヤンニが第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門で最優秀演技賞を受賞した「今宵、212号室で」は、6月12日より東京・Bunkamura ル・シネマ、新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(c)Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

映画ナタリー