映画ニュース

最終更新日:2020年03月18日 12:03

中村倫也がベッドでぐっすり、「水曜日が消えた」の寝顔捉えた写真公開

中村倫也が主演を務める「水曜日が消えた」の新たな場面写真が公開された。

「水曜日が消えた」新場面写真

「水曜日が消えた」新場面写真

本作は、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わる7人の“僕”を描く物語。もっとも地味でつまらない通称“火曜日”の視点でストーリーが進行していく。中村が1人で“7人の僕”を演じ、“僕”を取り巻く人々として石橋菜津美、深川麻衣、休日課長(ゲスの極み乙女。)、きたろう、中島歩が出演する。

「水曜日が消えた」新場面写真
「水曜日が消えた」新場面写真

本日3月18日が「睡眠の日」であることにちなみ、“僕”の寝顔やベッドの上でくつろぐ様子を捉えた写真が公開された。朝に目覚めるシーンの演技は「『ホーム・アローン』っぽくやってみました!」と中村が自ら提案した演技であり、本作の監督を務めた吉野耕平は「僕としては、次はどんなお芝居を見せてくれるんだろう、何が出てくるんだろうって、すごく楽しみでした」と振り返っている。

「水曜日が消えた」は5月15日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2020『水曜日が消えた』製作委員会

映画ナタリー