音楽ニュース

最終更新日:2020年03月17日 16:46

クリープハイプ、志村貴子原作アニメ「どうにかなる日々」主題歌&劇伴を担当

志村貴子原作の劇場アニメ「どうにかなる日々」の主題歌および劇中音楽をクリープハイプが担当することが発表された。

クリープハイプ

「どうにかなる日々」は、さまざまな恋模様を繊細に描く志村の同名オムニバスマンガを佐藤卓哉監督がアニメ化した映画作品。クリープハイプが映像作品の劇伴を担当するのはこれが初めてで、すべての曲をメンバーによる演奏で作り上げた。主題歌「モノマネ」と劇伴が使用された予告編も公開され、尾崎世界観は「『どうにかなる日々』は、ちゃんと目を見て話してくれる物語、ちゃんと目と目が合う映画だと思っています。その中で、観た人の耳に少しでも何かを残せたら幸せです」とコメントしている。

「どうにかなる日々」予告編より。

「どうにかなる日々」は5月8日公開。花澤香菜、小松未可子、櫻井孝宏、山下誠一郎、木戸衣吹、石原夏織、ファイルーズあいら多彩な声優陣がキャストを務める。

クリープハイプ 尾崎世界観 コメント

初めてのことで、これが正確か不正解かもわからないまま劇伴音楽に向き合っていました。でもこの作品自体が、正確と不正解だけでは掴めないものを描いているから、きっとそれこそが正解だったんだと思います。
「どうにかなる日々」は、ちゃんと目を見て話してくれる物語、ちゃんと目と目が合う映画だと思っています。その中で、観た人の耳に少しでも何かを残せたら幸せです。

(c)志村貴子 / 太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

音楽ナタリー