音楽ニュース

最終更新日:2020年03月16日 16:16

SILENT SIRENの初主演映画公開、ドキュメンタリーも同時上映

SILENT SIRENの主演ドラマ「もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。」の映画版が5月8日から全国の劇場で公開される。

「映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』」&「HERO DOCUMENTARY FILM」ポスタービジュアル (c)「もしサイ」&「HERO」製作委員会

「もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。」は、昨年9月の配信番組「あいにゃんのひとり31時間テレビ」内で放送されたSF青春ドラマ。SILENT SIRENが存在しない平行世界でのストーリーが描かれた。映画版は高橋朋広が監督を務め、SILENT SIRENのほか26時のマスカレイド、Zero PLANETのメンバーも出演する。

さらに「もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。」とともに、昨年12月開催のライブイベント「HERO」の舞台裏に迫ったドキュメンタリー作品「HERO DOCUMENTARY FILM」が同時上映されることも決定。YouTubeでは両作の予告編が公開中だ。

あいにゃん(SILENT SIREN)コメント

「31時間てれび」という企画を一人で行って、ドラマを撮る事になりすごくいい物ができたので。
高橋監督とはまた一緒に面白いことをしたいねと話していたのでこうして完成したドラマが映画化になりとても嬉しく思います。
映画に加え、年末ライブHEROのドキュメンタリーも監督が手がけ素晴らしい作品になったので合わせて楽しんでいただきたいです。

音楽ナタリー