映画ニュース

最終更新日:2020年03月16日 14:33

「Fukushima 50」が動員首位をキープ、「貴族降臨」は初登場6位

3月14日から15日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、前週に続き「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」が1位に輝いた。

「Fukushima 50」ポスタービジュアル (c)2020『Fukushima 50』製作委員会

東日本大震災時、高い放射線量のもと収束作業にあたった作業員たちの姿が描かれた本作。「沈まぬ太陽」の若松節朗がメガホンを取り、佐藤浩市が1・2号機の当直長・伊崎利夫、渡辺謙が所長の吉田昌郎を演じた。

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」ビジュアル (c)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演する「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」は、初登場で6位にランクイン。また公開10週目となる「パラサイト 半地下の家族」は引き続き3位をキープし、「ミッドサマー」は前週より2つ順位を上げた。

2020年3月14日~15日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 2週目)「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」
2.(2→ / 2週目)「仮面病棟」
3.(3→ / 10週目)「パラサイト 半地下の家族」
4.(4→ / 4週目)「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
5.(7↑ / 4週目)「ミッドサマー」
6.(NEW)「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」
7.(5↓ / 6週目)「犬鳴村」
8.(6↓ / 3週目)「劇場版『SHIROBAKO』」
9.(9→ / 6週目)「ヲタクに恋は難しい」
10.(8↓ / 2週目)「ジュディ 虹の彼方に」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリー