映画ニュース

最終更新日:2020年03月15日 10:13

坂口健太郎がベッドでまったり、「仮面病棟」オフショットと新カット公開

坂口健太郎の主演作「仮面病棟」のオフショットと新たな場面写真が公開された。

「仮面病棟」オフショット

「仮面病棟」本ポスタービジュアル

本作は、一夜限りの当直医・速水とけがを負った女子大生・瞳が、ピエロの仮面を被った凶悪犯に占拠された病院から脱出を試みるさまを描く物語。「屍人荘の殺人」の木村ひさしが監督を務め、速水を坂口、瞳を永野芽郁がそれぞれ演じた。

「仮面病棟」新場面写真

公開された場面写真には、速水が怯える瞳を抱きしめる様子が捉えられている。オフショットでは坂口がセット内のベッドに寝転がり、リラックスした表情を浮かべるさまが写し出された。撮影中の坂口について永野は「シリアスなシーンで現場がピリつくかなとも思いましたが、坂口さんがいっつも穏やかで楽しかったです」とコメント。坂口は単独初主演を飾った本作に関して「初主演の映画は一度しかないので、特別な1作になりました」と思いを述べている。

「仮面病棟」は全国で公開中。

(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

映画ナタリー