映画ニュース

最終更新日:2020年03月14日 17:43

吉沢亮が堤真一にキス…?「一度死んでみた」新写真、演出はリリー・フランキー

広瀬すずの主演作「一度死んでみた」の新たな場面写真が到着した。

「一度死んでみた」新場面写真

本作は父親のことが大嫌いな反抗期の娘・七瀬が、“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだ父を生き返らせるため奮闘するコメディ。広瀬が七瀬を演じ、七瀬の父である製薬会社の社長・野畑計に堤真一、野畑製薬の社員・松岡に吉沢亮が扮している。

「一度死んでみた」新場面写真

場面写真は、松岡が棺桶の中で眠る計にキスをしようと顔を近付ける姿などを捉えたもの。同シーンにはその日の撮影が終わったリリー・フランキーがなぜか演出に参加したそうで、監督の浜崎慎治は「リリーさんがすごくこだわって、『この角度のほうがいいんじゃない?』など細かいディレクションが入っていました」と語った。

「一度死んでみた」は、3月20日より全国ロードショー。

(c)2020 松竹 フジテレビジョン

映画ナタリー