音楽ニュース

最終更新日:2020年03月14日 14:36

BiSH新曲「ぶち抜け」がドラマ「浦安鉄筋家族」EDテーマに、原作大好きアユニ・D発狂

BiSHの新曲「ぶち抜け」が、4月から放送のテレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」のエンディングテーマに決定した。

浜岡賢次が描いたBiSHと「浦安鉄筋家族」コラボイラスト。

「浦安鉄筋家族」は浜岡賢次による同名ギャグマンガを原作とした、千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家のドタバタを描くホームコメディ。佐藤二朗が主演を務め、「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎が監督、上田誠(ヨーロッパ企画)が脚本を担当する。

「ぶち抜け」はモモコグミカンパニー作詞によるBiSHの新曲。現時点でのリリース予定は未定となっているが、エンディングテーマ決定にあたって、浜岡が描き下ろしたBiSHのキービジュアルが公開された。さらに「浦安鉄筋家族」を「人生でもっとも影響を受けたマンガ」と評するアユニ・Dをはじめ、佐藤、浜岡、瑠東監督、藤田絵里花プロデューサーのコメントが発表されている。

なお「浦安鉄筋家族」のオープニングテーマはサンボマスターが担当する。

「浦安鉄筋家族」コメント

アユニ・D(BiSH)

「浦安鉄筋家族」は私の青春です。走馬灯には真っ先に「浦安鉄筋家族」を読んでいる小学生時代から現在までの私が描かれるであろう。幼くボキャブラリーに無知な私は、この漫画で沢山の単語や面白い世界に出会いました。今回こうして人生で最も大好きな漫画のエンディングを飾れることに抑えきれぬ興奮と感謝で発狂しております。実写化ということで佐藤二朗様が演じる大鉄は楽しみ過ぎて胸が熱いです。大好きな「浦安鉄筋家族」に愛を込めたエンディングをお送りします、何卒。

佐藤二朗

キラキラしたBiSHさんが、ギラギラした浦鉄に、力を貸してくれる。嬉しい限り。キラキラのBiSHさんを、金鉄(演・坂田利夫師匠)の頭部のキラキラで全力で歓迎したい。

浜岡賢次

BiSHでビックリ!! 良い曲でビックリ!! BiSHの皆さん表情が良いですねー。絵に描きたくなる顔です!!

瑠東東一郎監督

祭りのあとみたいな。大騒ぎした後の余韻、みたいな。正に浦安鉄筋家族のエンデイング!という素敵な楽曲、ありがとうございます。くだらねぇーって笑えて。エンディングでこの曲を聞いた時に何か引っかかる様な。そんなエクストリームな家族物語を目指し、日々浦安で奮闘しております。ドラマも是非ご期待下さい!

藤田絵里花プロデューサー

BiSHさんといえば、MVで本物の馬糞を投げつけられたり、ライブパフォーマンスで連続カンチョーをしたり鼻をほじったり…そんな「なんでもあり」な姿はまさにアイドル界の「浦安鉄筋家族」! 今回は、そんな中にもどこか家族の温かみを感じるようなエンディング曲を提供してくださいました。そして浜岡先生の描き下ろしイラスト…似すぎです! ずるい!

音楽ナタリー