映画ニュース

最終更新日:2020年03月13日 18:58

横浜シネマリンで「アジアの純真」上映、井上淳一や津田大介ら登壇

韓英恵の主演作「アジアの純真」が、明日3月14日から神奈川・横浜シネマリンで1週間限定上映される。

「アジアの純真」

「アジアの純真」チラシビジュアル
「アジアの純真」

2011年に公開された「アジアの純真」。チンピラに殺害された女子高生の双子の妹が、事件現場にいながら見て見ぬふりをしてしまった男子高校生とともに復讐の旅に出るさまが描かれる。共演に名を連ねたのは笠井しげ(現・笠井薫明)、黒田耕平、丸尾丸一郎、川田希、パク・ソヒ、澤純子、白井良明、若松孝二。監督は片嶋一貴、脚本は井上淳一が担当した。

初日と2日目の上映後にはトークショーを実施。14日に井上と本作の助監督・末永賢、15日には井上と津田大介が登壇する。

※記事初出時、見出しと本文に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

アジアの純真

2020年3月14日(土)~20日(金)神奈川県 横浜シネマリン
開映 19:00 / 終映 20:55
料金:一般 1200円 / 大学生、専門学校生、シニア 1100円 / 高校生以下 800円

トークイベント

3月14日(土)
<登壇者>
末永賢 / 井上淳一

3月15日(日)
<登壇者>
津田大介 / 井上淳一

(c)2009 PURE ASIAN PROJECT

映画ナタリー