映画ニュース

最終更新日:2020年03月12日 05:03

助監督の女性が奮闘、Twitterドラマ「根矢涼香、映画監督になる。」劇場公開

「書くが、まま」でMOOSIC LAB 2018の観客賞などを受賞した上村奈帆の監督最新作「根矢涼香、映画監督になる。」の劇場公開が決定した。

「根矢涼香、映画監督になる。」キービジュアル

本作は、助監督として現場に出て2年目の主人公・根矢涼香が、映画監督になることで中途半端な自分にケリをつけようとする物語。2019年11月にTwitterドラマとして公開された際は累計再生数15万回を超え、急遽東京の池袋シネマ・ロサで上映イベントも開催された。主演を務めるのは、「ウルフなシッシー」で第18回TAMA NEW WAVEのベスト女優賞を受賞した根矢涼香。水石亜飛夢、上田操、小林沙耶、椚ありさ、青戸しのも出演した。

「根矢涼香、映画監督になる。」

劇場公開にあたり、上村は「この映画は、宣誓だ。それぞれの形で、なりふり構わず突っ走る彼らの”作品”が、どうかいいものでありますように」とコメント。根矢は「驚きと喜びで、あたふたしました。手元の携帯からスクリーンへ。映画の中の涼香も、外の世界の私自身も、そしてこの作品に関わったスタッフ・キャストの皆さんも、地続きに並走しているように感じています」と述べている。

「根矢涼香、映画監督になる。」

「根矢涼香、映画監督になる。」は5月1日から14日に東京・UPLINK吉祥寺でレイトショー。大阪・シアターセブン、愛知・シネマスコーレなど全国でも順次上映される。YouTubeでは予告編も公開中だ。

上村奈帆 コメント

映画に憧れて、映画に片思いを続けている。現場に出たばかりのあの頃、三日三晩風呂にも入れず、先輩には怒鳴られ、まさに私はゾンビだったろう。それでも、そんな事なんてどうでもよかった。目の前のワンカット、それだけが私たちの全てだ。
「根矢涼香、映画監督になる。」この映画は、宣誓だ。それぞれの形で、なりふり構わず突っ走る彼らの”作品”が、どうかいいものでありますように。

根矢涼香 コメント

ネヤカンが劇場公開!? 驚きと喜びで、あたふたしました。手元の携帯からスクリーンへ。映画の中の涼香も、外の世界の私自身も、そしてこの作品に関わったスタッフ・キャストの皆さんも、地続きに並走しているように感じています。一度でも、夢を描いたことのある全ての人へ、この作品がどうか届きますように。宜しくお願いします!

映画ナタリー