映画ニュース

最終更新日:2020年03月11日 17:03

多国籍ファミリーに新たな問題が?フランス発コメディ「最高の花婿」続編が公開

フランス映画「最高の花婿 アンコール」が3月27日に公開される。

「最高の花婿 アンコール」ビジュアル

「最高の花婿 アンコール」

本作は、4人の娘たち全員が国際結婚をすることになったヴェルヌイユ家の騒動を描くヒューマンコメディ「最高の花婿」の続編。国籍や文化の違いを乗り越え、平穏な日々を送っていた4人娘の両親・クロードとマリーだったが、フランスでの暮らしになじめない婿たちが、転勤先のインドや祖国で暮らすことを宣言する。別れの日が迫る中、家族がバラバラになることに心を痛めたマリーはある作戦を思いつく。

「最高の花婿 アンコール」
「最高の花婿 アンコール」

前作に引き続き、クリスチャン・クラヴィエとシャンタル・ロビーがクロードとマリーを演じ、彼らの娘役でフレデリック・ベル、ジュリア・ピアトン、エミリー・カーン、エロディー・フォンタンが出演。娘たちの婿役でメディ・サドゥアン、アリ・アビタン、フレデリック・チョウ、ヌーム・ディアワラが参加した。YouTubeで公開中の予告編では、マリーが娘たちを引き止めようと奔走する様子や、婿たちが子供に何事かを吹き込むクロードを怪しむ場面が切り取られている。

フィリップ・ドゥ・ショーヴロンが引き続き監督を務めた「最高の花婿 アンコール」はYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

(c)2018 LES FILMS DU PREMIER – LES FILMS DU 24 – TF1 FILMS PRODUCTION

映画ナタリー