映画ニュース

最終更新日:2020年03月11日 15:03

名付けを巡る家族バトル勃発、ドイツ映画「お名前はアドルフ?」6月公開

ドイツ映画「How about Adolf?(英題)」が「お名前はアドルフ?」の邦題で6月より東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

「お名前はアドルフ?」

ヨーロッパ各地で上演された舞台「名前」を映画化した本作。哲学者で文学教授のシュテファンの弟トーマスが、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると言ったことから、楽しいはずのディナーが大論争へと変わっていくさまが描かれる。

監督は「ベルンの奇蹟」のゼーンケ・ヴォルトマン。「はじめてのおもてなし」のフロリアン・ダーヴィト・フィッツがトーマス、「帰ってきたヒトラー」のクリストフ・マリア・ヘルプストがシュテファンを演じる。また「ヒトラー/最期の12日間」のユストゥス・フォン・ドホナーニ、ドイツ演劇界のスターであるカロリーネ・ペータースも出演した。

(c)2018 Constantin Film Produktion GmbH

映画ナタリー