映画ニュース

最終更新日:2020年03月11日 12:13

想田和弘「精神0」予告編、82歳で引退した精神科医と妻の新たな生活映す

想田和弘の監督作「精神0」が5月2日に公開決定。予告編もYouTubeで解禁となった。

「精神0」ポスタービジュアル

「精神0」

本作は第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を獲得したドキュメンタリー。想田が2008年に発表した「精神」に登場した精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、82歳で引退を決意した彼の新たな人生を追いかける。

「精神0」

想田自身が「期せずして“純愛映画”になった」と語る本作。予告編では山本と妻・芳子が寄り添い合って生活するさまが映される。また精神医療に人生を捧げてきた山本が、「先生がやめられたら僕はどうしたらいいんでしょう?」という患者の問いに答えようとする姿も収められた。

「精神0」は東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。

(c)2020 Laboratory X, Inc

映画ナタリー