映画ニュース

最終更新日:2020年03月10日 12:13

小島藤子ら出演「君がいる、いた、そんな時。」予告解禁、広島で先行上映も

迫田公介の監督作「君がいる、いた、そんな時。」の公開日が6月13日に決定。あわせて、予告編がYouTubeで解禁となった。

「君がいる、いた、そんな時。」メイキング写真

「君がいる、いた、そんな時。」新場面写真

本作はいじめられっ子の小学6年生・岸本正哉、正哉の同級生・香山涼太、2人が通う学校の新任司書・山崎祥子の姿を描く物語。マサマヨール忠が正哉、坂本いろはが涼太を演じ、小島藤子が祥子役で出演。阪田マサノブ、中国放送のアナウンサー・横山雄二もキャストに名を連ねた。

「君がいる、いた、そんな時。」新場面写真
「君がいる、いた、そんな時。」新場面写真

予告編には、フィリピン人と日本人の間に生まれた正哉が同級生からちょっかいを出されるシーンからスタート。放送委員の涼太がある“特別企画”を提案する場面や、その企画が原因で謹慎処分を受けてしまう祥子の姿などが映し出されていく。

迫田の出身地である広島県呉市で撮影された「君がいる、いた、そんな時。」は東京・K’s cinemaほか全国で順次公開。5月29日から広島・呉ポポロで、6月6日から横川シネマで先行上映が行われる。

(c)とび級プログラム

映画ナタリー