映画ニュース

最終更新日:2020年03月07日 09:13

佐藤大樹×橋本環奈「小説の神様」、鷲尾伶菜の挿入歌流れる映像&新カット到着

佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のダブル主演作「小説の神様 君としか描けない物語」の特別映像と新場面写真6枚が到着した。

「小説の神様 君としか描けない物語」新場面写真

「小説の神様 君としか描けない物語」新場面写真

相沢沙呼の同名小説を「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭が映画化した本作。売れない高校生小説家の千谷一也(ちたにいちや)を佐藤、一也のクラスメイトであり売れっ子小説家の小余綾詩凪(こゆるぎしいな)を橋本が演じた。

「小説の神様 君としか描けない物語」新場面写真
「小説の神様 君としか描けない物語」新場面写真

鷲尾伶菜(E-girls)のソロプロジェクト・伶による挿入歌「こんな世界にしたのは誰だ」が流れる映像には、一也と詩凪が言い争うシーンや、「好きよ、あなたの小説」と詩凪が一也に声を掛ける場面などが収められている。また場面写真には、パソコン画面を見つめ共作に励む2人の姿や、2人の視線がぶつかる打ち合わせの様子が切り取られた。

「小説の神様 君としか描けない物語」は、5月22日に全国で公開。

(c)2020「小説の神様」製作委員会

映画ナタリー