映画ニュース

最終更新日:2020年03月06日 23:08

【日本アカデミー賞】シム・ウンギョンが涙の受賞、最優秀主演女優賞に選出

第43回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞が、「新聞記者」のシム・ウンギョンに決定した。

シム・ウンギョン

これは、本日3月6日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた授賞式内で発表されたもの。名前をアナウンスされたシム・ウンギョンは呆然とし、マイクの前に立ったあとも感動のあまり涙が止まらず「(受賞できると)思わなかった。準備をしてなかった。本当にありがとうございます」と言葉を詰まらせる。ひと呼吸置き、「松坂桃李さんと共演できて本当に光栄でした。これからもがんばっていきます」と意気込みを語った。

左からシム・ウンギョン、二階堂ふみ、松岡茉優、宮沢りえ、吉永小百合、司会の安藤サクラ。

授賞式には、優秀主演女優賞に選出された「翔んで埼玉」の二階堂ふみ、「蜜蜂と遠雷」の松岡茉優、「人間失格 太宰治と3人の女たち」の宮沢りえ、「最高の人生の見つけ方」の吉永小百合も出席した。

映画ナタリーでは、このあとも授賞式の模様を引き続きレポートする。

優秀主演女優賞

※★印が最優秀主演女優賞
★シム・ウンギョン「新聞記者」
二階堂ふみ「翔んで埼玉」
松岡茉優「蜜蜂と遠雷」
宮沢りえ「人間失格 太宰治と3人の女たち」
吉永小百合「最高の人生の見つけ方」

(c)日本アカデミー賞協会

映画ナタリー