映画ニュース

最終更新日:2020年03月06日 08:03

ジャームッシュ新作予告、ビル・マーレイとアダム・ドライバーがスポ根ゾンビに遭遇

ジム・ジャームッシュ監督作「デッド・ドント・ダイ」の日本版予告が、YouTubeで公開された。

「デッド・ドント・ダイ」日本版ポスタービジュアル

本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警察署で働く警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。ビル・マーレイとアダム・ドライバーが警官コンビを演じる。

「デッド・ドント・ダイ」新場面写真

このたび公開された日本版予告では、平和な田舎町センターヴィルにゾンビが発生。テニスラケットを持った“スポ根ゾンビ”、コーヒー好きの“コーヒーゾンビ”、ワインを求める“シャルドネゾンビ”といった次々登場する個性的なゾンビに、とぼけた警官コンビが立ち向かっていく。また映像では、ティルダ・スウィントン演じるゼルダが日本刀を構える姿なども確認できる。

「デッド・ドント・ダイ」新場面写真
「デッド・ドント・ダイ」新場面写真

また今回、本作の場面写真5点も到着。イギー・ポップ演じるコーヒーゾンビや、トム・ウェイツ演じる世捨人の姿が切り取られた。そしてケイレブ・ランドリー・ジョーンズとダニー・グローヴァー扮する町人がゾンビ襲来に備える場面、セレーナ・ゴメス演じるゾーイがホビーショップに立ち寄るシーンも収められている。

「デッド・ドント・ダイ」は4月3日に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.

映画ナタリー