映画ニュース

最終更新日:2020年03月04日 18:18

フィルメックス京都出張篇でホン・サンスの日本未公開作など17本上映

特集上映「TOKYO FILMeX in KYOTO 2020 東京フィルメックス京都出張篇」が、3月13日から20日にかけて京都・出町座、京都シネマで開催される。

「逢春」

アジアを中心に新進気鋭の映像作家を発掘し、2019年に20回目の開催を迎えた東京フィルメックス。京都を拠点とする映画会社・シマフィルムがスポンサーとして参加したことを機に、京都の2つの劇場でこれまでフィルメックスで紹介されてきた作品を上映する。

「川沿いのホテル」

今回の特集では2018年度に特別招待作品として出品されたホン・サンスの日本未公開作「川沿いのホテル」「草の葉」、ジャ・ジャンクーが監督したドキュメンタリー「東」と「逢春」など短編3作、そのほか過去にコンペ部門で最優秀作品賞を獲得した作品などを上映。シマフィルムが製作・配給した森崎東「ニワトリはハダシだ」、柴田剛「おそいひと」「堀川中立売」もラインナップに。また友川カズキのドキュメンタリー「どこへ出しても恥かしい人」は関西プレミアとしてスクリーンにかけられる。

上映スケジュールの詳細は劇場の公式サイトで確認を。映画祭ディレクターの市山尚三、シマフィルムの志摩敏樹と田中誠一らによるアフタートークも予定している。

TOKYO FILMeX in KYOTO 2020 東京フィルメックス京都出張篇

2020年3月13日(金)~20日(金)京都府 出町座、京都シネマ
<上映作品>
「昨夜、あなたが微笑んでいた」
「川沿いのホテル」
「草の葉」
「アイカ」
「ファンさん」
「タルロ」
「オールド・ドッグ」
「東」
「私たちの十年」
「河の上の愛情」
「逢春」
「記憶が私を見る」
「フラワーズ・オブ・シャンハイ」
「ニワトリはハダシだ」※シマフィルム作品
「おそいひと」※シマフィルム作品
「堀川中立売」※シマフィルム作品
「どこへ出しても恥かしい人」※シマフィルム作品

映画ナタリー