映画ニュース

最終更新日:2020年03月03日 22:13

「祈りのちから」アレックス・ケンドリックの監督・主演作が5月に公開

「祈りのちから」のアレックス・ケンドリックが監督を務めた「Overcomer」が、「赦しのちから」の邦題で5月8日に公開される。

「赦しのちから」ビジュアル

本作は廃部となったバスケットボール部のコーチ・ジョンと、病気を抱えながらも走ることに打ち込む女子生徒ハンナの姿を描く物語。ジョンが、しぶしぶコーチを引き受けたクロスカントリー部でハンナと出会ったことで、教えることへの情熱を取り戻していくさまが描かれる。

アレックス・ケンドリックがジョン、アリン・ライト=トンプソンがハンナを演じ、「祈りのちから」に出演したプリシラ・シャイラーも参加。アレックス・ケンドリックが弟であるスティーヴン・ケンドリックとともに脚本を手がけた。YouTubeで公開中の予告編には、バスケチームの解散により悲観的だったジョンが、ハンナとの練習を通じて変わり始める様子が収められている。

「赦しのちから」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

映画ナタリー