映画ニュース

最終更新日:2020年03月03日 20:08

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」場面カットやキャラクター設定が公開

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の劇中カットが公開に。主人公・鈴川恒夫とジョゼのキャラクターイラストも到着した。

「ジョゼと虎と魚たち」

「ジョゼと虎と魚たち」
「ジョゼと虎と魚たち」

場面カットには、幻想的な空と海の下で恒夫とジョゼがはしゃぐ様子や、ジョゼの笑顔などが描かれた。さらに2人のキャラクター設定も明らかに。恒夫はメキシコに生息する魚に魅せられ、大阪で海洋生物学を専攻している大学4年生。卒業後に留学するべく、ダイビングショップをはじめいくつものバイトを掛け持ち中だ。ジョゼと出会い、彼女の祖母からあるバイトを頼まれることになる。

「ジョゼと虎と魚たち」
「ジョゼと虎と魚たち」

祖母と2人暮らしのジョゼは車椅子で生活しており、ほとんどを家の中で過ごす。外の世界への憧れが強く、魚のように好きな場所へ泳いでいく空想に浸っている。かわいらしい見た目と裏腹に口が悪いというキャラクターだ。

原作は田辺聖子による同名の青春恋愛小説。車椅子生活を送る少女ジョゼと、自分の夢を追いかける大学生・恒夫の関係が描かれ、2003年には妻夫木聡と池脇千鶴の共演で実写映画化された。本作ではタムラコータローが監督、桑村さや香が脚本を担当。アニメーション制作はボンズが手がける。

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」は2020年夏にロードショー。

(c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

映画ナタリー