映画ニュース

最終更新日:2020年03月03日 17:03

統治者エイリアンを市民が斉唱で迎え入れる「囚われた国家」本編シーン解禁

近未来SFサスペンス「囚われた国家」の本編映像がYouTubeで解禁された。

「囚われた国家」

「囚われた国家」ポスタービジュアル

地球外生命体による侵略から9年後、2027年の米シカゴを舞台とした本作。ルールを犯した者は地球外に追放されるという“囚われた国家”で、密かに結成されたレジスタンスが“統治者”と呼ばれるエイリアンとの戦いに身を投じるさまが描かれる。

「囚われた国家」

映像には市民が「リパブリック讃歌」を想起させる斉唱でエイリアンを迎え入れる団結集会のシーンが収録された。爆弾テロを起こすべく、会場に紛れ込んでいるレジスタンス。スタジアム全体が厳粛な空気に包まれる中、巨大な物体が上空に到着し、統治者らしき生物がゆっくりと地上に降り立つ瞬間を確認できる。

「囚われた国家」は4月3日よりイオンシネマほかで全国公開。「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアットが監督を務めた。

(c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリー