映画ニュース

最終更新日:2020年03月02日 15:08

カナダの監督ガイ・マディンらが「めまい」再構築した実験映画を日本初上映

カナダの映像作家ガイ・マディンらが2017年に手がけた「The Green Fog」が、4月26日に東京・ユーロライブで日本初上映される。

「The Green Fog」上映イベントのメインビジュアル。

本作は米サンフランシスコで撮られた映像フッテージを用いて、アルフレッド・ヒッチコック監督作「めまい」を再構築した実験映画。古典映画、1950年代ノワール、実験映画、1970年代のテレビ番組など、さまざまな映像が1つに紡ぎ合わされ、独創的な幻想世界が生み出されている。

マディンはこれまで10本を超える長編作品を監督。数多くの短編も製作しているほか、映画にとどまらずインスタレーションやインターネットアートの分野でも活躍している。2011年頃からエヴァン・ジョンソン、ガレン・ジョンソンと共同活動を始め、本作も3人で監督を務めた。

上映後には作家・ミュージシャンの中原昌也、映画批評家の結城秀勇によるトークイベントも実施。前売り券はPeatixで販売中だ。当日券は上映開始の1時間前より販売される。

「The Green Fog」上映+アフタートーク

2020年4月26日(日)東京都 ユーロライブ
開場 19:15 / 開映 19:30
料金:1500円均一
<ゲスト>
中原昌也 / 結城秀勇

映画ナタリー