映画ニュース

最終更新日:2020年03月01日 15:28

第45回セザール賞でラジ・リ監督作「レ・ミゼラブル」が作品賞含む最多4冠

第45回セザール賞の授賞式がフランス現地時間2月28日に開催され、作品賞に「レ・ミゼラブル」が輝いた。

ラジ・リ(写真提供:MAXPPP / ゼータ イメージ)

「レ・ミゼラブル」ポスタービジュアル (c)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

ラジ・リが監督を務めた「レ・ミゼラブル」の舞台は、移民が多く住むパリ郊外のモンフェルメイユ。犯罪防止班に配属された新人警官が、少年の引き起こしたささいな出来事をきっかけに、大きな騒動へと巻き込まれていくさまが描かれる。本作は作品賞のほか編集賞、観客賞、新人男優賞の最多4部門を獲得した。

アナイス・ドゥムースティエ(写真提供:MAXPPP / ゼータ イメージ)
ロシュディ・ゼム(写真提供:Thierry Le fouille / SOPA Images / Newscom / ゼータ イメージ)

監督賞は「An Officer and a Spy(英題)」を手がけたロマン・ポランスキーの手に。同作は脚色賞、衣装賞も受賞している。主演女優賞は「Alice and the Mayor(英題)」のアナイス・ドゥムースティエ、主演男優賞は「ルーベ、嘆きの光」のロシュディ・ゼムにそれぞれ授与。助演男優賞では「By the Grace of God(英題)」のスワン・アルロー、助演女優賞では「La Belle Epoque(原題)」のファニー・アルダンの名が呼ばれた。「La Belle Epoque」は加えて脚本賞、美術賞に輝いている。

また外国映画賞は第92回アカデミー賞で作品賞に輝いた「パラサイト 半地下の家族」に決定。またジェレミー・クラパンによる「失くした体」は長編アニメーション賞と作曲賞で受賞を果たした。

第45回セザール賞 受賞結果

作品賞

「レ・ミゼラブル」

監督賞

ロマン・ポランスキー「An Officer and a Spy(英題)」

主演女優賞

アナイス・ドゥムースティエ「Alice and the Mayor(英題)」

主演男優賞

ロシュディ・ゼム「ルーベ、嘆きの光」

助演女優賞

ファニー・アルダン「La Belle Epoque(原題)」

助演男優賞

スワン・アルロー「By the Grace of God(英題)」

作曲賞

ダン・レヴィ「失くした体」

外国映画賞

「パラサイト 半地下の家族」

撮影賞

クレア・マトン「Portrait of a Lady on Fire(英題)」

編集賞

フローラ・ヴォルペリエール「レ・ミゼラブル」

脚本賞

ニコラス・ベドス「La Belle Epoque」

脚色賞

ロマン・ポランスキー、ロバート・ハリス「An Officer and a Spy」

サウンド賞

ニコラ・カンタン、トーマス・デジョンクエル、ラファエル・モータード、オリヴィエ・ゴワナール、ランディ・トム「ウルフズ・コール」

観客賞

「レ・ミゼラブル」

短編賞

「By a Hair(英題)」

ドキュメンタリー賞

「M(原題)」

新人作品賞

「Papicha(原題)」

長編アニメーション賞

「失くした体」

短編アニメーション賞

「The Night of the Plastic Bags(英題)」

新人女優賞

リナ・クードリ「Papicha(原題)」

新人男優賞

アレクシス・マネンティ「レ・ミゼラブル」

衣装賞

パスカリーヌ・シャヴァンヌ「An Officer and a Spy」

美術賞

ステファン・ローゼンバウム「La Belle Epoque」

※「La Belle Epoque」の「E」はアキュートアクセント付き

映画ナタリー