映画ニュース

最終更新日:2020年02月27日 05:08

ローズ・バーン、イーサン・ホークら共演「15年後のラブソング」6月公開

米英合作映画「15年後のラブソング」が6月12日に公開される。

「15年後のラブソング」

ニック・ホーンビィの小説「Juliet, Naked(原題)」をもとにした本作は、“大人になりきれない”男女3人の物語。博物館勤めのアニー、1990年代に表舞台から姿を消したロックシンガーのタッカー・クロウ、アニーの恋人ダンカンの不思議な三角関係が描かれる。

アニー役で「ピーターラビット」のローズ・バーン、タッカー役で「真実」のイーサン・ホーク、ダンカン役で「モリーズ・ゲーム」のクリス・オダウドが出演。ドラマ「GIRLS/ガールズ」のジェシー・ペレッツが監督を務めた。

「15年後のラブソング」は東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

(c)2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

映画ナタリー