映画ニュース

最終更新日:2020年02月21日 20:03

ブルース・スプリングスティーンに刺激受けた学生描く音楽ドラマの予告編

「カセットテープ・ダイアリーズ」の予告編がYouTubeで公開された。

「カセットテープ・ダイアリーズ」ポスタービジュアル

「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダが監督を務めた本作は、英ルートンで暮らすパキスタン系の高校生ジャベドを主人公とした青春音楽ドラマ。ブルース・スプリングスティーンの音楽と出会ったことで、ジャベドの人生が変わり始めるさまを描く。ヴィヴェイク・カルラ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ヘイリー・アトウェルらがキャストに名を連ねた。

予告編には、父親と対立するジャベドがスプリングスティーンの音楽に刺激され、新たな一歩を踏み出すさまを収録。「明日なき暴走」「ダンシン・イン・ザ・ダーク」「プロミスト・ランド」といった曲が使用されている。

「カセットテープ・ダイアリーズ」は4月17日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。なお3月6日には、一部を除く上映劇場で特製カセットテープ付きのムビチケが発売される。

(c)BIF Bruce Limited 2019

映画ナタリー