映画ニュース

最終更新日:2020年02月14日 08:03

ベトナム戦争の激戦描く「デンジャー・クロース 極限着弾」公開、予告編も到着

ベトナム戦争を題材とする「デンジャー・クロース 極限着弾」が4月17日に公開される。

「デンジャー・クロース 極限着弾」

「デンジャー・クロース 極限着弾」

本作で描かれるのは、南ベトナムの農園地帯・ロングタンでオーストラリア軍108人が南ベトナム解放民族戦線の2000人と対峙した「ロングタンの戦い」。オーストラリア軍司令部基地が迫撃砲による攻撃を受け、ハリー・スミス少佐率いる中隊は発射地点を突き止めるため偵察に向かうも、遮蔽物の少ない森林地帯で敵の大軍に囲まれてしまう。四方八方から攻撃を受け、絶体絶命の危機に陥ったスミスは、味方にも砲撃が届くほど超至近距離の交戦“デンジャー・クロース”を要請する。

「デンジャー・クロース 極限着弾」

「荒野にて」のトラヴィス・フィメルがスミスを演じるほか、ルーク・ブレイシー、リチャード・ロクスバーグも参加。「殺し屋チャーリーと6人の悪党」のクリフ・ステンダースが監督を務めた。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「デンジャー・クロース 極限着弾」は東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA

映画ナタリー